Karashi’s WIP

主にポケモンについて書くブログです

【SMシーズン5】サナバシャ展開【最高/最終レート2001】

 シーズン5お疲れ様でした。

 今期はTNからしとTNkaleidoscopeで潜ってました。映画プリヤに影響されたTN

              

 f:id:karashi18:20170912050349p:plain

構築経緯

 S5でようやく解禁されたメガサナを使いたかった。

 とりあえずバトンしたらいけるのでは?と思い、瞑想挑発サナにバトン役のバシャとバトンセットのレボルトカグヤ、場作りにランドロスを採用し、残りの1枠に雑に強いミミッキュを採用した。

 この構築でしばらくやっていたが、サナをあまりにも選出しなかったので()、起点作成が出来る身代りアンコールに変更した。この変更でサナもある程度選出するようになったが、バトンをしない選出が増えたことにより、レボルトだとSが足りない場面が多かったので、素で早くZでなくても火力のあるカプコケコに変更した。

パーティ紹介

 以下採用順

f:id:karashi18:20170912050724p:plainサーナイト@ナイト 

臆病 トレース
171(220)-x-108(180)-196(84)-156(4)-135(20) (メガ後)
ハイパーボイス サイコショック 身代り アンコール
HB:↑メガバシャのフレドラ最高乱数以外で耐え
HD:メガゲンガーのヘド爆最高乱数以外で耐え
C:余り S:最速70族抜き

 使いたかったポケモン枠。

 調整は元々のバトン先として調整したそこそこの対面性能のあるやつをそのまま使った。Sがもっと欲しい場面もあったが、対面性能の方が欲しかった場面が多かったので、今回はこの調整で良かった。汚い調整になってしまったのがアレ。

 身代りアンコールが決まるとそのまま3タテや降参をもらえることもあり、強かった。また、テッカグヤの宿木との相性、後続の起点作成、バトンパに対して強めな点も良かった。後はオニゴーリとも楽しい勝負が出来る()

 ただ、Sを削った弊害としてミミッキュに対して何もできないことが多かった。皮を剥げただけでも超嬉しいレベル。ミミッキュ以外に刺さっているからと言って初手に投げてミミッキュと対面したら降参レベルできつくなってしまうので、選出順にも注意が必要だった。

 

 以下追記.
 このあたりの耐久調整であれば、ゲンガーの乱数を1つずらし、性格を控えめにして169-x-109-203-155-135の調整にした方がおそらく良い。
 自分は臆病の色個体しか持っていなかったことも相まってこの調整で使用した()

 

f:id:karashi18:20170912050822p:plainバシャーモ@ナイト

意地っ張り 加速
155-233(252)-100-x-101(4)-152(252) (メガ後)
フレアドライブ 飛び膝蹴り バトンタッチ 守る

 バトン役兼抜きエース。

 こいつをメタっているポケモンが多く、負けないと思っていた対面でも自慢の技で負けることもありきつかったが、それでも鋼に対する性能やS上昇後の制圧性能から変えられなかった。

 あまり膝芸人をしなかった偉い個体だった。

 

f:id:karashi18:20170516220750p:plainランドロス@気合の襷

意地っ張り 威嚇
165(4)-216(252)-110-x-100-143(252)
地震 岩石封じ 大爆発 ステルスロック

 ほぼ選出する場作りやストッパー枠。

 ガブリアスも試したが、対ミミッキュや大爆発による削りや起点回避が重要だったので、結局ランドロスになった。

 大爆発読みの行動をされることが多々あり、相手によってはそこで択が増えてしまったのがアレ。

 

f:id:karashi18:20170912051001p:plainテッカグヤ@ヒコウZ

臆病 ビーストブースト
173(4)-x-123-159(252)-121-124(252)
エアスラッシュ 宿木の種 身代り ボディパージ

 エース。軽くなるカグヤ。

 S上昇後の制圧性能が高く、こいつで3タテすることもしばしばあった。

 バシャからバトンする際に威嚇が入っていることが多かったので、特殊型で採用した。怯みのワンチャンもあるエアスラと宿木身代りによる詰ませが強かった。ただ、鋼技もなく耐久もそこまでないので、ミミッキュがさらに重くなってしまったのが反省点。

 

f:id:karashi18:20170516215815p:plainミミッキュ@ゴーストZ

意地っ張り 化けの皮
131(4)-156(252)-100-x-125-148(252)
じゃれつく シャドークロー 影打ち 剣の舞

 さいきょうポケモン

 耐久に割いた個体も使っていたが、この構築はミミッキュをかなり呼ぶため、ミミッキュミラーに少しでも勝てるようにASとした。また、鋼も呼びやすい構築なので、通りの良いゴーストZとした。

 

f:id:karashi18:20170912050918p:plainカプ・コケコ@シュカの実

臆病 エレキメイカー
145-x-105-147(252)-96(4)-200(252)
10万ボルト めざめるパワー氷 草結び 瞑想

 バトンなしでも強いエース枠。

 バシャがきついカバマンダゲッコに強めで、地面技持ちも相手に出来るようにシュカの実で使用した。身代りが欲しい場面も多かったが、耐久ポケモンなどへの対応範囲を広げるために瞑想を採用した。

 エレキフィールドによってキノガッサも多少ではあるが抑制してくれたのが良かった。

  

基本選出

ランドロス+サナorバシャ+ミミッキュorカグヤ

刺さってたらコケコを出していく。

受け出しをしていける構築ではないので変な選出をすると崩壊しやすかった。

  

終わりに

 S4は全く勝つことができずボロボロだったのですが、S5はなんとかサナとレート2000を達成することができ良かったです。

 S6はSM最後のシーズンということで、出来る限り頑張って行きたいと思います。

 

 最後に、今期対戦してくださった方ありがとうございました!

 

 f:id:karashi18:20170912145436p:plain

 f:id:karashi18:20170912080143j:plain

 

 書いてて思いましたがこのパーティ脳死努力値ぶっぱが多いですね。。。 

 

 質問などありましたら、twitterまたはブログにお願いします。

 twitter:@karashipoke18

【SMシーズン3】グロス+ミミアシレ【最高/最終レート2009】

 シーズン3お疲れ様でした、からしというものです。今期もなんとかレート2000に乗せることができましたので、記事を書くことにしました。

 今期使用した構築がこちらになります。

 f:id:karashi18:20170516232816p:plain

 ダブルクロス構築

構築の組み始め

 最初に、メガメタグロスの広い技範囲、火力、耐久による対面性能と炎や地面、鋼を呼ぶことに着目しました。初手メガメタグロスで荒らしてから前期も使用したトリルミミッキュ+眼鏡アシレーヌにつなげられれば強いのではないかと思い、構築を組み始めました。

 次にこの並びでは草枠や鋼枠、コケコなどが重いと感じたので、メタグロスの代わりに初手に出せるヒートロトムを採用。そこからメガメタグロス+ヒートロトム+αでサイクルを回せる選出をできるようにしたかったため、霊獣ランドロスを採用。

 最後に、受けルやポリ2クレセなどが重かったのでごまかしが効くようにメガリザードンXを採用しました。

パーティ紹介

 以下採用順

f:id:karashi18:20170516212717p:plainメタグロス@ナイト 性格:陽気 特性:クリアボディ(硬いツメ)

実数値(メガ前):167(92)-177(172)-153(20)-x-111(4)-129(220)

実数値(メガ後):167(92)-187(172)-173(20)-x-131(4)-173(220)

技構成:アイアンヘッド じしん れいとうパンチ かみなりパンチ

 今回の構築の組み始め。運勝ち製造機。

 努力値調整は対面性能をあげつつできるだけ火力を落としたくなかったため、HBは特化ランドロスのじしん耐え、HDは珠ゲッコウガの悪の波動耐えとし、Sラインは無補正メガマンダ抜きとしました。技構成はある程度の範囲を見れるこの4つにしました。じしんの枠がアームハンマーでもよかったかも。

 使用感としては、期待した通りの対面性能があり、使いやすかったです。アイアンヘッドを押してるだけで勝てたり、れいとうパンチで凍らせたりとズルして勝つこともできたので強かったです。

 メガ進化前のリザードンと対面した時は、Xの場合は裏でなんとかできるので、基本的にかみなりパンチから入ってました。

 

f:id:karashi18:20170516214551p:plainアシレーヌ@こだわりメガネ 性格:控えめ 特性:激流

実数値:187(252)-x-94-195(252)-136-81(4)

技構成:うたかたのアリア ムーンフォース めざめるパワー炎 サイコキネシス

 前期も使っていた眼鏡アシレーヌ。交換読みでナットレイにめざパを当てられると最高に気持ちいいやつ。

 努力値調整はマンダは基本引いてくれるので甘えてHCぶっぱに変えました。Sラインはとりあえず4降って使用していましたが、テッカグヤポリゴン2をトリル後にほぼ抜けるようにするため冷静にしてSラインを下げてもよかったかも。

 技構成、使用感はだいたい前期と同じ感じです。エナジーボールやHPがミリ残ったポケモンを処理できるアクアジェットが欲しくなる場面もありましたが、今期は結局この技構成で回しました。

 

f:id:karashi18:20170516215815p:plainミミッキュ@フェアリーZ 性格:意地っ張り 特性:化けの皮

実数値:161(244)-156(252)-102(12)-x-125-116

技構成:じゃれつく かげうち のろい トリックルーム

 前期と同じ、トリックルーム起動役、ストッパー、バトン対策を兼ねたミミッキュ

 努力値調整はHBが陽気メガギャラドスの+1滝登りを最高乱数以外耐え、HDが控えめレヒレのハイドロポンプZ確定耐え。

 相変わらず雑に強かったです。ただ、Sが振られていないことで負ける場面も多々あったので、ある程度降った方がいいかもしれなかったです。また、守るが欲しくなる場面も多々あったので、Sを降ってワンウェポンにして守るを搭載してみても面白かったかもしれないです。 

 

f:id:karashi18:20170516220338p:plainヒートロトム@ホノオZ 性格:控えめ 特性:浮遊

実数値:155(236)-x-127-172(252)-128(4)-108(12)

技構成:10まんボルト ボルトチェンジ オーバーヒート めざめるパワー氷

 前期と同じやつ。刺さっていると感じるパーティが多く動かしやすかったです。

 状態異常技が欲しくなる場面もあったり、ロトム+ミミッキュ+アシレーヌと選出すると2Z選出になり立ち回りが窮屈になってしまうので、ここの枠はもっと考えてよかったと感じています。

 

f:id:karashi18:20170516220750p:plainランドロスゴツゴツメット 性格:腕白 特性:威嚇

実数値:195(244)-165-156(252)-x-100-113(12)

技構成:じしん がんせきふうじ とんぼがえり ステルスロック

 メタグロス+ロトム+αで選出したい時に出すやつ。努力値調整とか技構成はよくあるやつです。

 ランドロスを初めて使ったのですが、威嚇による火力軽減、がんせきふうじのS操作、とんぼステロによるサイクル性能と本当に使っていて便利でした。

 

f:id:karashi18:20170516222513p:plainリザードン@ナイトX 性格:陽気 特性:猛火(硬いツメ)

実数値(メガ前):153-136(252)-99(4)-x-105-167(252)

実数値(メガ後):153-183(252)-132(4)-x-105-167(252)

技構成:げきりん フレアドライブ ニトロチャージ つるぎのまい

 受けルやクレセポリ2などをごまかす駒。

 刺さっていると感じた時はメタグロスと同じ感じで雑に初手に投げて相手のポケモンを削ったり、ランドロトムから繰り出したりして全抜きを狙って行ったりと行った感じで使ってました。鬼火ではないリザXを初手に投げるのはまあまあやばいことかもしれませんが、雑に削ることが目的だったので基本的に問題なかったです。

 

※最終日はロトムの枠をカクトウZボルトロスにして潜っていました。

 

選出

メタグロスorロトムorリザードン+ミミッキュ+アシレーヌ

初手に雑に投げて荒らしてトリルします。メタグロス7割ロトム2割リザ1割くらいで投げてました。3種どれもが初手に出しづらい場合はミミアシレから入ることもあります。

 

メタグロスorリザードン+ランドロス+ロトム

トリル展開が厳しそうな時やこちらの方が刺さりがいいと感じた時はこっちで。

アシレが刺さっている場合はランドやロトムの枠にアシレを入れたりします。

 

きつかったポケモン

キノガッサ 処理ルートをメタグロスのアイへ+ミミッキュのかげうちなどに甘えているので、襷を温存されると結構しんどいです。

ヒートロトム だいたい初手に出てくるのでアシレ投げてごまかしてました。 

 

終わりに

 今シーズンは日曜にサブロムで2000に乗せてから、最終日にメインロムでひたすら潜っていたのですが、メインロムの方は最高1995と悔しい結果になってしまいました。来期こそは2000↑に向けて頑張りたいです。シーズン3対戦していただいた方ありがとうございました!

  f:id:karashi18:20170516224844p:plain

  f:id:karashi18:20170516224910j:plain

 

 また、シーズン3が始まってから初めてポケモンオフに参加したりして、様々な刺激を受けることができました。話していただいた方対戦していただいた方ありがとうございました!

  f:id:karashi18:20170516230241j:plain

 (あゆみんさんにじゃんけんで勝ちました)

 

 質問などありましたら、twitterまたはブログにお願いします。

 twitter:@karashipoke18

【SMシーズン2】眼鏡アシレーヌ+トリルミミッキュ 【最終レート2011】

 初めてブログを書かせていただきます、からしというものです。今回初めてレート2000に乗せることができましたので、ブログを書くことにしました。拙い部分もあるかとは思いますが、最後まで見ていただけたら幸いです。

構築の組み始め

 あ◯ゅさんの生放送でトリルアシレーヌを見て、使いたくなったというのが最初の理由です(笑) また、シーズン2は砂ドリが多く、これに対して強く出れると感じたため、アシレーヌを軸にパーティを組み始めました。

 運用始めはイワZドサイドンや混乱木の実ミミッキュ、カプ・コケコなどを採用したりしていましたが、最終的に以下のようになりました。

パーティ紹介

f:id:karashi18:20170321234817p:plain

 (電子レンジ除いて全員メスなのはたまたまです)

f:id:karashi18:20170321235541p:plain

アシレーヌ@こだわりメガネ 性格:控えめ 特性:激流

実数値:175(156)-x-107(100)-194(248)-137(4)-80 ※めざ炎個体のためCはU

技構成:うたかたのアリア ムーンフォース めざめるパワー炎 サイコキネシス

 今回の構築の原点。後述のミミッキュのトリルから展開するトリルエース。

 努力値調整は初手に出したいことも多々あったため、HBは陽気メガボーマンダの捨て身最高乱数以外耐え、HDは臆病メガリザードンYのソラビ確定耐えとした。

 技構成はうたかた、ムンフォ、PTで呼びやすいフシギバナに対してのサイコキネシスは確定。あと一枠については、運用始めの頃はサイクル崩しやラス1対面に使えるハイドロポンプや、ハイドロカノンを採用していたが、ナットレイによって選出を崩されることが多かったので、めざ炎を採用した。ただ、上のレート帯になるとナットレイの数が減ってきたように感じたので、ここの枠は水技でもよかったかも。

 使用感としては、一致技の火力が凄まじく、負担をかけたり、トリル下で抜きエースになったりと、とても強かったです(こなみかん) 初手に出して有利対面が取れたら、相手の引き先を読んで技を打ちサイクルを崩壊させて、その後トリルで抜いていくという使い方が多かったです。また、レート2000をかけた試合で、オニゴーリフリーズドライをHP1で耐えてうたかたで吹き飛ばしてくれたのは本当に嬉しかったです。(一応ラストにゲンガー残ってたけど)

 

f:id:karashi18:20170322001332p:plain

ミミッキュ@フェアリーZ 性格:意地っ張り 特性:化けの皮

実数値:161(244)-156(252)-102(12)-x-125-116

技構成:じゃれつく かげうち のろい トリックルーム

 トリックルーム起動役、ストッパー、バトン対策を兼ねたミミッキュ

 努力値調整はHBが陽気メガギャラドスの+1滝登りを最高乱数以外耐え、HDが控えめレヒレのハイドロポンプZ確定耐え。

 技構成はガルーラに打てるじゃれつく、少し残ったHPを削ることの出来るかげうち、自主退場技にもなるのろい、トリックルームとした。

 相手のZ技を読んで繰り出して、トリルしたり、フェアリーZで吹き飛ばしたりと本当に強かった。また、相手のパーティにゲッコウガがいた時は、初手に出してトリルを打って、トリルエースに繋ぐ、という使い方が多かった。

 

f:id:karashi18:20170322004814p:plain

ナットレイ@こだわりハチマキ 性格:勇敢 特性:鉄の棘

実数値:181(252)-160(252)-151-x-137(4)-22 ※S最遅個体

技構成:パワーウィップ タネマシンガン ジャイロボール はたきおとす

 第2のトリルエース。アシレーヌが勝てないミミッキュなどに強く出せる。

 努力値調整はHAぶっぱ。

 技構成は火力が出るウィップ、ジャイロは確定で、命中安定かつ、Sが遅いポケモンが多いため初手に出されやすい身代わり痛み分けミミッキュに対してある程度強くなるタネマシンガン、サイクルで有利が取れるはたきおとすとした。

 トリルの障害になるミミッキュに対して強く出ることができ、使いやすかったです。

 

f:id:karashi18:20170322005639p:plain

ヒートロトム@ホノオZ 性格:控えめ 特性:浮遊

実数値:155(236)-x-127-172(252)-128(4)-108(12)

技構成:10まんボルト ボルトチェンジ オーバーヒート めざめるパワー氷

 出されやすいボルトロスにある程度強く、たまにトリル下で頑張ってくれる便利家電。

 努力値調整はSラインをレヒレやスイクンにある程度強くなると思い、sを85族抜き抜き抜きまで振った。一応初手でこれらと対面した時は、ボルチェンせずにアシレーヌなどに下げるが、交換のS判定では基本勝っていたので、これでよかったと思う。また、努力値が4余っているが、DL対策でこれで良いと思う。

 技構成は一致技の10まん、オバヒ、サイクルをしやすくなるボルトチェンジ、初手に出てきやすいランドロスガブリアスに打てるめざ氷とした。

 相手のパーティに刺さっていると感じることが多く、増えてきたメタグロス入りの並びに対して強く出せることもあり、個人的には環境に刺さっていたポケモンだと思う。

 また、オバヒZは読まれにくいのか、初手に出してZ技を打って、イージーウィンになることも多かった。

f:id:karashi18:20170322003438p:plain

ボーマンダ@ナイト 性格:無邪気 特性:威嚇

実数値:171(4)-187(252)-100-130-90-167(252)

技構成:すてみタックル りゅうせいぐん じしん かえんほうしゃ

 初手に出して相手に負担をかけたり、トリル選出できない時のエースやトリルで暴れた後に抜いていくためのボーマンダ

 努力値調整はASぶっぱにしたが、りゅうせいぐんの火力が足りないことがたまにあったので、少しCにも回すべきだったかもしれない。Sラインはマンダミラーで負けたくなかったので、最速とした。

 技構成は負担をかけやすいすてみ、打てる相手の多いじしん、ボーマンダミラーなどに強く打てるりゅうせいぐん、鋼に打てる炎技で、外すのが嫌だったためかえんほうしゃとした。

 無難に強かったです。アシレーヌとの相性が最高でした。受けループに対しても、刺さり具合で後述のゲンガーと分けて柔軟に選出することができました(勝てるとは言っていない)

 

f:id:karashi18:20170322011251p:plain

ゲンガー@ナイト 性格:臆病 特性:呪われボディ

実数値:135-x-81(4)-182(252)-95-178(252)

技構成:シャドーボール ヘドロばくだん ちょうはつ みちづれ

 高速エース②で、誤魔化しを効かせやすいゲンガー。

 努力値調整はCSぶっぱ。

 技構成は一致技のシャドボ、ヘドばく、起点を回避することのできるちょうはつ、1:1交換をしやすいみちづれとした。

 こいつも無難に強かったです。受けループや、呼びやすいジャローダに対して強く、ゲッコウガなどの相手の高速ポケモンに対して強く出れるのが良かったです。

 

きつかったポケモン

カビゴン 基本的にゲンガーでごまかすか、アシレーヌが激流入らないと勝てないことが多いです。

初手のカプ・テテフ スカーフ考慮して立ち回った場合に眼鏡やZだったら、実質2vs3になってしまうことが多い。ただゲンガーやボーマンダがいるためか、初手のテテフはスカーフが多く、なんとかなることが多かったです。

スカーフドリュウズ 怯まされたらオワオワリ

 

終わりに

 この構築の最終レートはタイトル通り2011で、最高レートもこのレートとなっています。初めてレート2000に乗れたことと、自分がチキンなこともあり、これ以上潜れませんでした( ;  ; )日曜日にこのレートに乗り、その後はサブロムで回していましたが、そっちはあまり高いレートに乗ることができませんでした。

f:id:karashi18:20170322014033p:plain

f:id:karashi18:20170322014138p:plain

 来シーズンは2000以上を目指して頑張りたいと思っています。

 

 長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 ブログと同時にtwitterアカウントも作りましたので、フォローしていただけると嬉しいです。

 twitter:@karashipoke18

 

 質問などありましたら、twitterまたはこのブログにお願いします。