Karashi’s WIP

主にポケモンについて書くブログです

【SMシーズン2】眼鏡アシレーヌ+トリルミミッキュ 【最終レート2011】

 初めてブログを書かせていただきます、からしというものです。今回初めてレート2000に乗せることができましたので、ブログを書くことにしました。拙い部分もあるかとは思いますが、最後まで見ていただけたら幸いです。

構築の組み始め

 あ◯ゅさんの生放送でトリルアシレーヌを見て、使いたくなったというのが最初の理由です(笑) また、シーズン2は砂ドリが多く、これに対して強く出れると感じたため、アシレーヌを軸にパーティを組み始めました。

 運用始めはイワZドサイドンや混乱木の実ミミッキュ、カプ・コケコなどを採用したりしていましたが、最終的に以下のようになりました。

パーティ紹介

f:id:karashi18:20170321234817p:plain

 (電子レンジ除いて全員メスなのはたまたまです)

f:id:karashi18:20170321235541p:plain

アシレーヌ@こだわりメガネ 性格:控えめ 特性:激流

実数値:175(156)-x-107(100)-194(248)-137(4)-80 ※めざ炎個体のためCはU

技構成:うたかたのアリア ムーンフォース めざめるパワー炎 サイコキネシス

 今回の構築の原点。後述のミミッキュのトリルから展開するトリルエース。

 努力値調整は初手に出したいことも多々あったため、HBは陽気メガボーマンダの捨て身最高乱数以外耐え、HDは臆病メガリザードンYのソラビ確定耐えとした。

 技構成はうたかた、ムンフォ、PTで呼びやすいフシギバナに対してのサイコキネシスは確定。あと一枠については、運用始めの頃はサイクル崩しやラス1対面に使えるハイドロポンプや、ハイドロカノンを採用していたが、ナットレイによって選出を崩されることが多かったので、めざ炎を採用した。ただ、上のレート帯になるとナットレイの数が減ってきたように感じたので、ここの枠は水技でもよかったかも。

 使用感としては、一致技の火力が凄まじく、負担をかけたり、トリル下で抜きエースになったりと、とても強かったです(こなみかん) 初手に出して有利対面が取れたら、相手の引き先を読んで技を打ちサイクルを崩壊させて、その後トリルで抜いていくという使い方が多かったです。また、レート2000をかけた試合で、オニゴーリフリーズドライをHP1で耐えてうたかたで吹き飛ばしてくれたのは本当に嬉しかったです。(一応ラストにゲンガー残ってたけど)

 

f:id:karashi18:20170322001332p:plain

ミミッキュ@フェアリーZ 性格:意地っ張り 特性:化けの皮

実数値:161(244)-156(252)-102(12)-x-125-116

技構成:じゃれつく かげうち のろい トリックルーム

 トリックルーム起動役、ストッパー、バトン対策を兼ねたミミッキュ

 努力値調整はHBが陽気メガギャラドスの+1滝登りを最高乱数以外耐え、HDが控えめレヒレのハイドロポンプZ確定耐え。

 技構成はガルーラに打てるじゃれつく、少し残ったHPを削ることの出来るかげうち、自主退場技にもなるのろい、トリックルームとした。

 相手のZ技を読んで繰り出して、トリルしたり、フェアリーZで吹き飛ばしたりと本当に強かった。また、相手のパーティにゲッコウガがいた時は、初手に出してトリルを打って、トリルエースに繋ぐ、という使い方が多かった。

 

f:id:karashi18:20170322004814p:plain

ナットレイ@こだわりハチマキ 性格:勇敢 特性:鉄の棘

実数値:181(252)-160(252)-151-x-137(4)-22 ※S最遅個体

技構成:パワーウィップ タネマシンガン ジャイロボール はたきおとす

 第2のトリルエース。アシレーヌが勝てないミミッキュなどに強く出せる。

 努力値調整はHAぶっぱ。

 技構成は火力が出るウィップ、ジャイロは確定で、命中安定かつ、Sが遅いポケモンが多いため初手に出されやすい身代わり痛み分けミミッキュに対してある程度強くなるタネマシンガン、サイクルで有利が取れるはたきおとすとした。

 トリルの障害になるミミッキュに対して強く出ることができ、使いやすかったです。

 

f:id:karashi18:20170322005639p:plain

ヒートロトム@ホノオZ 性格:控えめ 特性:浮遊

実数値:155(236)-x-127-172(252)-128(4)-108(12)

技構成:10まんボルト ボルトチェンジ オーバーヒート めざめるパワー氷

 出されやすいボルトロスにある程度強く、たまにトリル下で頑張ってくれる便利家電。

 努力値調整はSラインをレヒレやスイクンにある程度強くなると思い、sを85族抜き抜き抜きまで振った。一応初手でこれらと対面した時は、ボルチェンせずにアシレーヌなどに下げるが、交換のS判定では基本勝っていたので、これでよかったと思う。また、努力値が4余っているが、DL対策でこれで良いと思う。

 技構成は一致技の10まん、オバヒ、サイクルをしやすくなるボルトチェンジ、初手に出てきやすいランドロスガブリアスに打てるめざ氷とした。

 相手のパーティに刺さっていると感じることが多く、増えてきたメタグロス入りの並びに対して強く出せることもあり、個人的には環境に刺さっていたポケモンだと思う。

 また、オバヒZは読まれにくいのか、初手に出してZ技を打って、イージーウィンになることも多かった。

f:id:karashi18:20170322003438p:plain

ボーマンダ@ナイト 性格:無邪気 特性:威嚇

実数値:171(4)-187(252)-100-130-90-167(252)

技構成:すてみタックル りゅうせいぐん じしん かえんほうしゃ

 初手に出して相手に負担をかけたり、トリル選出できない時のエースやトリルで暴れた後に抜いていくためのボーマンダ

 努力値調整はASぶっぱにしたが、りゅうせいぐんの火力が足りないことがたまにあったので、少しCにも回すべきだったかもしれない。Sラインはマンダミラーで負けたくなかったので、最速とした。

 技構成は負担をかけやすいすてみ、打てる相手の多いじしん、ボーマンダミラーなどに強く打てるりゅうせいぐん、鋼に打てる炎技で、外すのが嫌だったためかえんほうしゃとした。

 無難に強かったです。アシレーヌとの相性が最高でした。受けループに対しても、刺さり具合で後述のゲンガーと分けて柔軟に選出することができました(勝てるとは言っていない)

 

f:id:karashi18:20170322011251p:plain

ゲンガー@ナイト 性格:臆病 特性:呪われボディ

実数値:135-x-81(4)-182(252)-95-178(252)

技構成:シャドーボール ヘドロばくだん ちょうはつ みちづれ

 高速エース②で、誤魔化しを効かせやすいゲンガー。

 努力値調整はCSぶっぱ。

 技構成は一致技のシャドボ、ヘドばく、起点を回避することのできるちょうはつ、1:1交換をしやすいみちづれとした。

 こいつも無難に強かったです。受けループや、呼びやすいジャローダに対して強く、ゲッコウガなどの相手の高速ポケモンに対して強く出れるのが良かったです。

 

きつかったポケモン

カビゴン 基本的にゲンガーでごまかすか、アシレーヌが激流入らないと勝てないことが多いです。

初手のカプ・テテフ スカーフ考慮して立ち回った場合に眼鏡やZだったら、実質2vs3になってしまうことが多い。ただゲンガーやボーマンダがいるためか、初手のテテフはスカーフが多く、なんとかなることが多かったです。

スカーフドリュウズ 怯まされたらオワオワリ

 

終わりに

 この構築の最終レートはタイトル通り2011で、最高レートもこのレートとなっています。初めてレート2000に乗れたことと、自分がチキンなこともあり、これ以上潜れませんでした( ;  ; )日曜日にこのレートに乗り、その後はサブロムで回していましたが、そっちはあまり高いレートに乗ることができませんでした。

f:id:karashi18:20170322014033p:plain

f:id:karashi18:20170322014138p:plain

 来シーズンは2000以上を目指して頑張りたいと思っています。

 

 長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 ブログと同時にtwitterアカウントも作りましたので、フォローしていただけると嬉しいです。

 twitter:@karashipoke18

 

 質問などありましたら、twitterまたはこのブログにお願いします。