Karashi’s WIP

主にポケモンについて書くブログです

【SMシーズン6】最速サーナイト軸ポリZ展開【供養記事】

 シーズン6お疲れ様でした。

 今期もTNからしとTNkaleidoscopeで潜ってました。

 最高1936最終182xと良い結果は残せませんでしたが、SM環境最後ということで記念()に記事を書くことにしました。何かの参考にでもなれば幸いです。

               

f:id:karashi18:20171110143149p:plain

構築経緯

 前期に引き続きメガサナを使いたかった。
 シーズン6のカバリザの流行などによるs100ラインの重要性と、シーズン5ではsをあまり振っていないサーナイトが結果を残していたため初見殺しできると思い最速サーナイトから構築を組み始めた。
 前期展開系の構築を使用していたこともあり、展開系の構築を引き続き使いたいと思い、サーナイトが呼ぶ鋼を起点にできるポリゴンZを採用し、ポリゴンZが安全に積むことができるようにサーナイトに身代り、アンコールを採用した。
 そこから、サーナイトが起点作成をできない時のためにカバルドンを採用し、カバマンダポリZの有名な並びがあることからメガボーマンダを採用し、これを構築の軸とした。

 ここまででマンムーがあまりにも重いのでカミツルギを採用し、残り1枠に相手の方が展開が強い場合などに誤魔化しの効くミミッキュを採用した。

パーティ紹介

f:id:karashi18:20170912050724p:plainサーナイト@ナイト 

臆病 トレース
151(60)-x-85-210(196)-155-167(252) (メガ後)
ハイパーボイス サイコショック 身代り アンコール

 起点作成兼そこそこの抜きエース。
 有利対面ができたらハイボショックで負担をかけていき、ポリZの起点になるポケモン等が受け出されたら、身代りアンコールで動きを縛る。低速鋼+ミミッキュのような並びに対しても強気に出していき、低速鋼をアンコールで縛ってポリゴンZの起点にする動きをよく行った。
 かなり選出することができ、使っていて楽しいサーナイトの型だった。

  

f:id:karashi18:20171110150143p:plainカバルドン@オボンの実

慎重 砂起こし
214(244)-132-138-x-136(252)-69(12)
地震 ステルスロック 欠伸 吹き飛ばし

 起点作成要因。
 構築を組んだばかりの時はラムの実で採用していたが、サーナイト等から受け出していきたい場面が多かったのでオボンの実とした。水タイプなどに出し負けた時は後続で起点にできると考え、かなり強気に出していった。

 

f:id:karashi18:20171110150612p:plainポリゴンZ@ノーマルZ

控えめ 適応力
163(20)-x-109(148)-190(140)-96(4)-135(196)
10万ボルト 冷凍ビーム 自己再生 テクスチャー

 パワーがやばい抜きエース。
 サナカバ等から繋いで全抜きを狙っていく。死に出しミミッキュにも勝てるように、できるだけ体力を半分近くは残すように立ち回った。
 調整はマンダの捨て身耐えなども考えられたが、全抜きを目指すので火力が重要だと感じ、 この調整で使用した。

 

f:id:karashi18:20171110151612p:plainボーマンダ@ナイト

陽気 威嚇
181(84)-192(212)-151(4)-x-111(4)-182(204) (メガ後)
八つ当たり 地震 身代り 竜の舞

 2つ目のメガ枠かつ抜きエース。
 並びが有名だったため採用したが、マンダポリZと選出すると両方ミミッキュで止まってしまうため、かなり怪しい枠だった。
 ただ、このポケモンがいないとジャローダがかなり重くなってしまうので、最後まで変更せずに使用していた。

 

f:id:karashi18:20171110152753p:plainカミツルギ@拘りスカーフ

陽気 ビーストブースト
135(4)-233(252)-151-x-51-177(252)
リーフブレード スマートホーン 聖なる剣 ハサミギロチン

 重いマンムー、パル、ギャラなどに対して強い。ゲッコウガをかなり呼ぶ構築なので、上から叩けるようにスカーフを持たせた。また、サナのアンコールでハサミギロチンの試行回数を稼げる点も偉いと感じた。
 おそらく使いこなせれば強いポケモンなのだが、使い始めたのが最終日の2日前で、余りにも使い慣れておらず全く選出することができなかったので最終日の2時を回ったあたりからs調整もでき対面気味の選出をすることもできる襷キノガッサに変更して回していた。

 

f:id:karashi18:20170516215815p:plainミミッキュ@ゴーストZ

意地っ張り 化けの皮
131(4)-156(252)-100-x-125-148(252)
じゃれつく シャドークロー 影打ち 剣の舞

 今回の構築では耐久を厚くした個体の採用も考えられたが、残り日数が少ないと言うこともあり使い慣れているASを採用した。また、広い範囲に誤魔化しを聞かせるため、通りの良いゴーストZとした。

  

基本選出

サーナイト+カバルドン+ポリゴンZ

高速鋼などで起点を作成できなさそうな場合やポリゴンZの通りが悪い場合に控えから選出していく。

選出率はポリZ>カバ>サナ>ミミッキュ>マンダ>カミツルギ  

反省

 スカーフ持ちポケモン(特にランドロス)が重すぎた。

 後はこの構築がある程度まとまったのが最終週の火曜で、あまりにも遅すぎた。もう一週間あればなあ(言い訳すぎて弱い) 
 軸としたサナカバポリはかなり出しやすくそこそこ強かったので、裏選出をきちんとまとめたかった。

 シャドバをやってる場合ではなかったやつ

終わりに

 今期はレート2000を達成できずかなり悔しい結果になってしまいました。ただ最速のサーナイトにはまだまだ可能性を感じたので、USMでも開拓していきたいです。

 

 最後に、今期対戦してくださった方ありがとうございました!
 USMも買いますので、良ければ引き続きよろしくお願いします。

 f:id:karashi18:20171110231154j:plain

 (レートとってる写真がこれしかなかった;;) 

 

 質問などありましたら、twitterまたはブログにお願いします。

 twitter:@karashipoke18