Karashi’s WIP

主にポケモンについて書くブログです

【USMシーズン7】サナリザスタン【最高2081/最終2061】

 シーズン7お疲れ様でした。

 今期はTNからしとTNChouChoで潜ってました。
 使用した構築は以下となります。

 f:id:karashi18:20180123141748p:plain

構築経緯

 今期の初めにC特化サーナイトを使い、その火力に感動したのでそれに近い調整をしたサーナイトを今期は使うと決めた。(ハイボがメガ前のメタグロスに1/3以上入るのは驚愕した)

 構築を考えていた時にナインさんのシーズン6の構築記事を読み、メガの超火力で相手を破壊する構築であること、サナがきつい鋼に圧倒的な性能をもつリザYを採用した構築であること、またバトン系の構築がきついということからサーナイトを入れて試してみたくなったので、この構築を参考に自分なりに構築を組んだ。(ほぼそのまま)

 ナインさんの構築記事↓ (許可頂きました)
nine-poke.hatenablog.com

パーティ紹介

f:id:karashi18:20180121064830p:plainサーナイト@ナイト 

控えめ トレース→フェアリースキン
175(252)-81-85-231(196)-155-128(60)
ハイパーボイス
サイコショック
道連れ
挑発

 

H:16n-1
H-B:167コケコのEFワイボ最高乱数以外耐え
H-D:222メガゲンガーのヘド爆確定耐え
C:11n 無振りコケコがハイボで確定1発
S:余り S-1後のゲッコウガ抜き

 

 調整としては、まず対面コケコテテフレヒレメガゲンガー辺りに勝てるくらいにはHとCに振った。余りはメガルカリオのラスカ最高乱数以外耐えかつ最速カグヤ抜きの調整と悩んだが、S-1したゲッコまで抜けるメリットの方が大きいと感じたため、余りは全てSに回した。
 技構成はハイボショック、バトンや受け回しに対して必要となる挑発は確定で、残り1枠は対面で処理できることが重要な構築なので、最悪1:1交換をとる選択肢ができる道連れを採用した。
 相手の初手にコケコを呼びやすい構築なので、こちらの初手でサーナイトを選出することで崩していく動きをかなりすることができた。また、ゲッコと対面した際はトレースにより特性を判別し、激流だった場合には迷わず攻撃していけることが便利だった。
 

f:id:karashi18:20180121064857p:plainキノガッサ@気合の襷

意地っ張り テクニシャン
135-193(204)-107(52)-x-80-122(252)
タネマシンガン
マッハパンチ
岩石封じ
キノコの胞子

 

H-B:182ガッサのマッパ高乱数2耐え

 

 技構成はタネマッパ胞子までは確定で、残り1枠はブルルドヒドの並びがサナにしたことで重くなってしまったこと、受けループをほぼサナに一任してしまうこともあり剣の舞を採用するか考えたが、マンダやリザにあまり隙を見せたくなかったこと、パーティが全体的に遅いこともあり岩石封じとした。
 対策されていることもあったが、それでも刺さるパーティにはきっちり活躍してくれた。

 

f:id:karashi18:20170516215815p:plainミミッキュ@ゴーストZ

意地っ張り 化けの皮
131(4)-156(252)-100-x-125-148(252)
じゃれつく
シャドークロー
影打ち
剣の舞

 

 相変わらず7世代最強のポケモンだった。
 鋼を呼ぶ構築なので、通りの良いゴーストZ。
 キノガッサミミッキュがいることによりメガと合わせ対面的な選出をすることも可能になるのが本当に便利だった。

 

f:id:karashi18:20180121065325p:plainリザードン@ナイトY

臆病 猛火→日照り
153-111-99(4)-211(252)-135-167(252)
オーバーヒート
火炎放射
エアスラッシュ
地震

 

 ミラーやテテフ、バシャ意識で最速。
 技構成はオバヒ、放射、リザXバシャ意識のエアスラ、サーナイト共々ドランを呼ぶので地震
 うまく対面を作って鋼を焼いた時は本当に使っていて気持ちよかった。また、エアスラで怯ませることができれば相手に何もさせずに突破することもあるのが強かった。

 

f:id:karashi18:20180121065140p:plainカバルドンゴツゴツメット

腕白 砂起こし
215(252)-132-187(252)-x-93(4)-67
地震
氷の牙
欠伸
怠ける

 

 物理受け担当。マンダやランドに隙を見せない氷の牙を採用し、メタグロスに受け出すことが多いので、何もできずに倒れることがないようにゴツメを持たせた。
 欠伸を利用し相手の交換にメガを合わせ崩していったり、後続の起点を作り詰めていけるのが強かった。また、ポリ2と組み合わせ受け選出で詰めていくこともできた。

 

f:id:karashi18:20180121065706p:plainポリゴン2@進化の輝石

穏やか トレース
191(244)-76-112(12)-125-161(252)-80
イカサマ
冷凍ビーム
トリックルーム
自己再生

 

 コケコ、ゲッコ、アーゴヨンに対して後出しできるようにHDで採用した。
 構築元のクチートからサーナイトに変える影響として、KP上位のミミッキュメタグロスが重くなってしまうので、これらの対策を増やす必要があると感じ、イカサマを採用し、特性もトレースにした。トレースにしたことにより、メガ前のマンダに後出しすることも一応可能になった。
 残りの技構成としては自己再生、構築が中速以下で固まっているので何かと便利なトリックルーム、相手に接触しない技が欲しく、ジャローダなどに対しても弱くならないようにしたかったため冷凍ビームとした。
 その耐久を生かして詰めたり、トリックルームを貼ってメガをトリル下で暴れさせるという動きができるようになることが強かった。

 

選出

・初手メガで圧をかける→裏の2匹で詰める選出

・初手ポリ2から展開する選出

・ガッサメガミミッキュの対面選出

 

意識していた選出↓ (あくまで目安)

 カバマンダガルドコケコ@2(ほぼコケコマンダガルドが選出される)
 →サナ+カバ+ミミ

 コケコグロス水@3
 →サナ+カバ+ミミorポリ2
  水がレヒレスイクンの場合はミミ、ゲコアシレならポリ2

 ガルーラorクチートスタン
 →ガッサリザミミorリザカバミミ

終わりに

 今期は2000になってからも対戦を続けることで、緊張感のある貴重な試合を沢山経験することができました。また、自己最高となるレートを達成でき良かったです。しかし2100に届きそうで届かなかったのは悔しかったです。

 

 最後に、今期対戦してくださった方ありがとうございました!

 

 f:id:karashi18:20180123134527p:plain

 f:id:karashi18:20180123134540p:plain

 f:id:karashi18:20180123052701j:plain

 

 

 質問などありましたら、twitterまたはブログにお願いします。

 twitter:@karashipoke